STUDIO/HOT 清河北斗

清河北斗 富山県黒部市在住
現代美術制作活動を経て、東京池袋(株)アレグロに10年間勤務
2008年、黒部に転居後、「STUDIO/HOT」設立
各種造型物や美術作品の受注制作など行う一方で、自身の彫刻作品を制作
個展、グループ展、イベント等で発表

2010.とやま現代作家シリーズ「メッセージ展」   富山県立近代美術館
2011.ジャパンエキスポ2011   ノール・ヴィルパント展示会場メインエントランス パリ フランス
2014.「ブランカー像」制作 「成田亨展」   富山県立近代美術館
    二人展「獣者(けものもの)」   平井千香子氏 黒部市美術館 富山
2015.個展「仮様」   下山芸術の森 発電所美術館開館 20周年記念 富山
    「第9回トリエンナーレ2015神通峡美術展」    神通峡美術賞受賞


STUDIO/HOT Hokuto Kiyokawa

Currently resides in Kurobe City, Toyama Prefecture.
Started to work for Arregro Co., Ltd. in Ikebukuro, Tokyo after engaging in modern art activities.
Founded STUDIO/HOT after moving back to his home town Kurobe in 2008.
Produces artworks across many genres such as real size objects, stage designs, Buddhism sculptures, spatial design, and objects for various events.
Performs hand-made productions of 3 dimensional objects, which includes the original works and various other artworks.
Presented Zokurin-Kongorikishi-Zazo (Sitting Statues of Kongorikishi on Elephant Cycles) and Jukurin (Beast Cycles) from 2009.
In 2011, exhibited Ichiransei-Sosei-Bajin (Half-Man & Half-Horse Identical Twins) at the main entrance of Japan Expo in Paris, France.


Copyright © studio/hot All rights reserved.